入園案内

せいれんじ幼稚園は平成28年度から認定こども園せいれんじになりました。認定こども園の仕組みや募集要項、料金についてはこちらでご確認ください。

認定こども園ってなあに?

せいれんじは平成28年度より幼稚園(3­~5歳児)・保育園(0­~5歳児)が1つになった 幼保連携型の認定こども園になりました。
保育園的な、日々お仕事をされる保護者の皆様のサポートをしつつ、 幼稚園にある内容の濃い教育を発達に応じてお届けできるようになります。

認定こども園とは

教育+保育

幼稚園と保育所の良いところを活かした施設です。子どもたちの
「教育」「保育」「子育て」を総合的にサポートできるようになりました。
保護者が働いているいないに関わらず受け入れ致します。
また子どもが認定こども園に通っていなくても「子育て相談」や「親子の集いの場」を
保護者に提供していきます。

認定こども園はこどもについて3つの設定区分を
設けています

  • 1号認定(幼稚園型)対象年齢/3〜5歳
  • 2号認定(保育園型)対象年齢/3〜5歳
  • 3号認定(保育園型)対象年齢/0〜2歳

1日の流れ

1日の流れ

平成29年募集要項

1号認定・2号認定(幼稚園・保育園)

【 募集人数 】

満3歳児 15人 
(H28年4月2日〜H29年4月1日)
3歳児 年少 30数名 
(H27年4月2日〜H28年4月1日生まれ)
4歳児 年中 募集予定なし 
(H26年4月2日〜H27年4月1日生まれ)
5歳児 年長 募集予定なし 
(H25年4月2日〜H26年4月1日生まれ)

【 願書受付 】

H30年11月 1日(木)〜 16日(金) 9時〜17時

*3号認定により進級の場合は無条件に入園可能です。
2号認定につきまして2月頃、呉市より決定通知が園とご自宅に届きます。

園児

3号認定(保育所)

【 募集人数 】

0歳 3名  (H30年4月2日〜H30年10月1日)
1歳 9名  (H29年4月2日〜H30年4月1日)
2歳 募集予定なし   (H28年4月2日〜H29年4月1日)

【 受付期間 】

一次募集 11月 1日(木)〜 16日(金) 9時〜17時

料金について

  • 1号認定(3歳〜5歳)幼稚園型

    【入園料】

    入園事務手続料        10,000円
    入園準備金          20,000円

    【保育料】

    世帯の市民税により市が算定します。
    (所得割額)
    ※就園奨励費はございません。
    その保育料に、
    ・教育充実費・施設設備    5,800円
    ・水泳指導          1,080円
    ・給食費           6,400円
    ・バス代           4,000円
    ・教材費          1,200円〜
              (月毎に変動あり)
    ・延長料金        100円/60分
     18時以降        100円/30分

    保育用品代、制服代が必要です。

    【多子世帯の減免など】

    小学3年生までの兄弟がいる場合
    第2子 1/2  第3子以降 無料

  • 2号認定(3歳〜5歳)保育園型

    【入園料】

    入園事務手続料         不要
    入園準備金           不要

    【保育料】

    世帯の市民税により市が算定します。
    (所得割額)
    ※就園奨励費はございません。
    その保育料に、
    ・教育充実費・施設設備    5,800円
    ・水泳指導          1,080円
    ・主食費         600円程度/月
    ・バス代           4,000円
    ・教材費          1,200円〜
              (月毎に変動あり)
    ・延長料金         100円/60分
     18時以降        100円/30分

    保育用品代、制服代が必要です。

    【多子世帯の減免など】

    同時に2人以上入園の場合
    第2子 1/2  3人目以降 無料
    18歳未満の子を3人以上扶養していて
    その3人目以降は、満3歳になる年の
    年度末まで無料。

  • 3号認定(0歳〜2歳)保育園型

    【入園料】

    入園事務手続料         不要
    入園準備金           不要

    【保育料】

    世帯の市民税により市が算定します。
    (所得割額)
    その保育料に、
    ・教育充実費・施設設備費  1,000円
    その他、シール帳、スモックなど各代金

ライン