認定こども園せいれんじ

認定こども園せいれんじブログ 認定こども園せいれんじブログ

2016年6月28日

ブログ

紫外線の中のUVAの量は5月に最も多くなり、UVBの量は8月頃に最も多くなります
この時期はしっかり紫外線対策をしてください。特に子供時代にはそれが必要です。
なぜなら生涯に浴びる紫外線量の大半は18歳迄に浴びると言われてるからです。
子供時代の日焼けは後年、多くのリスクを背負うことになります。
例えばシワやシミ・ひいては皮ふ癌の原因となります。
それなので、大人はもちろん、子供も日焼け止めクリームや帽子・日傘等を活用して、
肌に紫外線が当たらないようにすることが大切となります。

仁和堂医院 院長 
http://www.ninnadou.com/